FC2ブログ

恋×シンアイ彼女 プレイ(3)

ゆいルート終了。
兎に角ゆいが可愛かったかな。
特に猫のコスプレした時に語尾に猫を真似てにゃあって付けた時はヤバいくらいに可愛かった。あれは反則でしょう。
シナリオそのものは取り壊し反対の署名を集めたものの、結局は取り壊されるという実に予定調和な展開で只管地味だったけど、ゆいの可愛さで上手く相殺した感じ。
後、ゆいはやっぱり笑顔が似合うなと思う。最後のCGとか結構お気に入り。

恋×シンアイ彼女 プレイ(2)

凜香ルート終了。
何か平凡なまま終わったなというのが正直な所。
選挙で勝つのかと思いきや普通に負けてるし、その後は特に何かが起こる訳でもなく最後は旧校舎でイベントやって終わりという感じか。
凜香自身のキャラも薄くてイマイチ印象に残らないな。
まあ、雰囲気ゲーとして考えればこれでも悪くはないんだろうけど。

恋×シンアイ彼女 プレイ(1)

恋×シンアイ彼女のプレイを開始。
恋×シンアイ彼女_タイトル
やっぱり、BGMは良いね。タイトル画面からして思わず聞き惚れてしまいそうなBGMというのは素直に凄い。
ただ、それだけに音声の音質の悪さが盛大に足を引っ張っている感じがする。体験版でも音質の悪さは感じていたけど、流石に体験版用に圧縮したからああなったのかと思いきや製品版でもそのままとか幾ら何でも酷すぎ。
声量が大きくなる場面とか普通に歪んてるせいで聴いていて辛い。
取り敢えず、音声の収録を担当したスタッフは首切れって言いたくなる。この酷さは有り得ないレベル。
折角の良いBGMが音声のせいで台無しだよ!
とまあ、いきなり叩きに入ってしまったけど、肝心の本編の方はまだまだこれから。色々と物議を醸しているので最終的にどんな評価になるか楽しみ。

サクラノ詩 レビュー

サクラノ詩のレビュー。
サクラノ詩_タイトル

続きを読む»

サクラノ詩 プレイ(8)

Ⅵ章終了。
まさかの社会人編。
Ⅴ章からの続きですが、環境がガラリと変わって新キャラも結構出てきましたね。個人的には成長したルリヲや鈴菜の姿が見られて嬉しい限り。
Ⅵの展開は主人公が芸術の本質を知り、現状を受け入れて前に進む所でエンドって感じですかね。
最後の展開見る限り、どう見ても藍がメインヒロインにしか思えない。最後、主人公とツーショットになるシーンでサクラノ詩が流れてFinだし。
取り敢えず、Ⅵ章は一区切り付けてさあこれからだって所でエンドなので綺麗には終わってるんですが、続編への布石にしか思えなくてちょっともどかしい所も有る。
とはいえ、これだけ壮大な物語を上手く畳み掛けた所は大いに評価したいですね。

サクラノ詩 プレイ(7)

Ⅴ終了。
うーん、この展開は酷だな。まさか圭が居なくなるとは思わなかった。途中から思いっきりフラグ立ててたけど、あまりにも呆気なさすぎる。
そのせいか、終盤は結構鬱な展開になってましたね。主人公が暴れたシーンとかこのままバッドエンドに直行しそうな勢いだったし。
その後、藍が慰めて事なきを得る形になりましたが、ここの藍が慰めるシーン中々良かった。思わず自分でも藍に甘えたくなる衝動が湧き出てきたほど。本当にこの章での藍は母性に溢れすぎというか。
取り敢えず、ようやくここまで来たという所かな。後はこのまま最後まで突っ走るか。

サクラノ詩 プレイ(6)

Ⅳ章終了。
この章は主人公の父である健一郎と母である水菜との過去回想が中心か。
この章で何で藍が夏目姓になったかとか、中村家と夏目家の確執が垣間見れたのは大きなポイントかな。
しかし、女のために自分の身を犠牲にしてでも何かを成し遂げようとする姿勢は親子で変わらんね。
取り敢えず、Ⅳ章は過去回想中心であまり物語が動かなかったから、大きく物語が動くとしたら次のⅤ章以降からか。

サクラノ詩 プレイ(5)

雫ルート終了。
伏線が一気に回収されてきて、成る程ここで繋がるのかーと納得。遺産相続を放棄した件まで雫と関わりがあって、すかぢの物語の構成力に改めて脱帽した。
里奈ルートで出てきた伯奇の設定が雫ルートの根幹になっていて、そこへ更に稟ルートの設定まで混ぜながらも破綻せずに上手く話を繋げている所は素直に凄いと言わざるを得ない。
しかし、主人公凄いな。雫のために態々贋作を描いたり、最後は吹の為に再び筆を取る決意まで示したんだから行動力有り過ぎ。
最初はどうなる事かと思ったけど、徐々に盛り上がる形になってきてるし、このまま行くと普通に名作認定できるかもしれないくらい。

サクラノ詩 プレイ(4)

里奈ルート終了。
このルートから一気に面白くなってきた。
義貞と伯奇の悲恋という伝奇的な要素も絡めていて、かなり興味深いシナリオでした。
里奈と優美の出会い、そして主人公との邂逅まで丁寧に書いているし、物語としてみても深みがあって面白かった。
特に優美が千年桜を開花させた後、主人公と里奈が結ばれることを祝福するシーンは一番印象深かった。里奈と結ばれる場合、里奈と優美の関係をどうするんだろうと思っていましたが、上手いこと事を運びましたね。

魔法姫士アリカ&リン レビュー

魔法姫士アリカ&リンのレビュー。
アリカ&リン

続きを読む»

プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード