FC2ブログ

聖炎天使エレアノール レビュー

聖炎天使エレアノールのレビュー。
聖炎天使エレアノール_タイトル2
各10段階評価
シナリオ…7
キャラクター…7
絵…8
エロ…8
音楽…6
システム・演出…7
総評…8

【感想】
非常に惜しい作品ですねえ、これ。かなり良い線はついてるんだけどなあ。
絵のムチムチ感は最高で、エレアノールのコスもかなり気に入ったんですが、もうちょっと物足りなかったかなという所が正直な所。
シナリオは思っていたより結構シリアスでした。平然と市民を虐殺するような展開もあったし。特に最終話の十話では大聖堂から始まり、聖櫃全体にまで至るまで正に地獄絵図な状況になってる。まあ、個人的にはシリアスな展開は大歓迎なので割と楽しめたんですが。しかし、平然と少女を攫ったり、人や獣を化け物に変えたり、地下で人体実験やってたり、再生の塔の力で一瞬にして地獄絵図になったりと考えて見れば凄い世界観だな。後幾つかの設定はもうちょっと掘り下げて欲しかったかなと。特にルミハニエル関係の描写が薄かったのが気になった。ルミハニエルの伏線は結構あるからこれまでの経緯が語られるかと思ったんだが、結局最後まで語られないままだったし。
キャラに関しては、正直ラン以外はあんまりっ…て所ですかね。ぶっちゃけ、全体的に声が微妙なんだよね。だからか他のキャラがあまり印象に残ってない。ランも、特に感情が昂ぶる場面での声が微妙すぎて萎えた事が何度かありましたが。まあ、ランは変身後のコスがエロイから気に入った部分も多いのですが。後、ルミハニエルに関してはとにかく惜しいとしか言い様がない。コスと言い、言動と言い、まるでエレアノールが悪堕ちしたかのような感じがしますが、これが悪堕ちじゃなくてエレアノールのもう一つの人格っぽいのがなあ。何でこれで悪堕ちじゃないのかと。悪堕ちだったら最高だったのに。
エロシーンは和姦と陵辱がそれぞれ一定数有りますが、陵辱が割と良かった。絵のムチムチ感もあってか、全体的にエロいですね。特に戦闘で敗北した後のエレアノールの陵辱がエロい。棄教者(ガル)に犯されている時のエレアノールの表情が最高すぎる。全体的にシリアスな作品なのもあってか悲愴感が良く出ていますね。個人的に気に入ったのが三回目の戦闘で敗北してオーガルに犯されているシーン。あのシーンは構図といい、シチュといい、正に俺好みだった。他、サブキャラも戦闘関係無しにストーリー上でやられますが、声の微妙さもあってあまり良いシーンは無かったな。まあ、サブキャラの女の子がオーガルに犯されているシーンは割と良かったんですが。
BGMは割とシリアスな曲が多かった感じかな。作品自体がシリアスだからそれに合わせたんだと思いますが。主題歌のAlt flugelも割と良いですね。何度か聴いているうちに好きになってきたので主題歌がフルで聴けないのが残念ですが。
この作品には敵と戦う時に戦闘があるんですが、この戦闘が攻・突・反の三つの内からどれか一つを選んで攻撃していくというシステムになっている。一見、単純なように見えますが、これが意外とシビアで割と苦労しました。まず、戦闘を重ねるごとに1ターンにつき一回だけの攻撃だったのが二連続、三連続と増えていきます。それに伴い制限時間も短縮されるので成る可く瞬時に判断しなければならなくなる状況に陥りました。更には攻・突・反にはそれぞれ相性があるのですが、途中からこの相性を反転させてくる敵が出てくるのでそれもしっかりと把握して於かなければならないという。戦闘は基本的に敵の予兆さえ分かれば勝てる仕組みなんですが、この予兆が分かりづらかったボス級の敵には勝てるまで時間を費やしてしまいました。
総合的に見ると、この作品はもうちょっと煮詰めればかなりいい具合になっていたんじゃないかと思う。絵のムチムチ具合はかなり良かったのでこの絵師の作品がこれで終わりなのは惜しいな。サガプラ以外でもいいからまたエロゲで描いてほしい。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:18禁・美少女ゲーム - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード