FC2ブログ

あえかなる世界の終わりに レビュー

あえかなる世界の終わりにのレビュー。
あえかなる世界の終わりに_タイトル2
各10段階評価
シナリオ…8
キャラクター…8
絵…7
エロ…5
音楽…8
システム・演出…6
総評…8

【感想】
まず、シナリオについて。SFモノとしては満足出来る出来では有りました。前半が学園中心だったからそのまま行くかと思いきや、OP以降はガラリと雰囲気を変えてきたのが印象的でしたね。後半はシリアスな展開が中心で伏線を回収しながら謎に迫っていく展開が実に好みでした。個人的には後半の展開の方が好みかな。前半の学園での友人たちとの掛け合いを良かったけど、後半のアーティストやひまわりとの関係の方がより気に入ったというか。後、終盤のみなもとのシーンはかなり印象深い展開だったかな。特に瀕死のアーティストがみなもの脳を撃つ場面はアーティストの悲壮な決意を感じられて一番印象に残った。
キャラについて。割りと魅力的なキャラは多かったかな。個人的には後半の展開が好みだったのもあってリップルとひまわり、それからアーティストがお気に入りです。特にリップルは主人公との掛け合いが面白いというか、こういう絶妙な関係が実に良かったですね。
絵について。先にノスタルジーカやってたせいか、やっぱり垢抜けてなくてやや古臭さを感じる。とはいっても、世界観には合ってるし、これはこれで有りかな。
エロシーンについて。何というか、今じゃ考えられないくらいに尺が短いですね。まさか10分足らずでエロシーンが終わるとは思ってなかった。当時はこれくらいの尺が普通だったんかね。
音楽について。BGMはそれなりに好み。ボーカル曲もOP・ED曲共に割と好みですね。こうしてみると、昔の曲も良いなと思えてくる。
システム・演出について。やはり昔の作品だけあって色々と使いづらい所も有りますね。一つ前の選択肢に戻るも実質的に一回しか使えないし、スキップとネクストとか違いあんかと思う程だった。
総合的には十分に満足。やってみて思ったんですが、昔の作品は荒削りだけど光る部分も有ってある意味今の新作よりも好みかもしれない。正直、昔の作品の方が色々な作風が有って面白い。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード