FC2ブログ

Venus Blood -GAIA- レビュー

Venus Blood -GAIA-のレビュー。
VBG_タイトル2
各10段階評価
シナリオ…7
キャラクター…8
絵…8
エロ…8
音楽…8
システム・演出…9
総評…8

【感想】
まず、シナリオについて。ロウルートとカオスルートはいつもどおりと言っていいほどに方向性が定まっていますが、今回のカオスルートはAみたいに胸糞悪い展開だったなという感じがします。ロウルートがいつも通り王道的な展開でラスボスを倒して世界を救うのとは引き換えにカオスルートでは自らの種族を繁栄させるために今の世界を滅ぼすという姿勢だからAのキルトを思い起こすような展開だった。Aはまだキルトが本に魅入られて狂ったという感じがしたから展開としては面白かったけど、今回の場合はテオが元々二面性を持っていて自ら選択して道を踏み外しただけにしか見えないせいでただ単に胸糞悪いだけだったな。何というか、ティティが可哀想で可哀想で見てられんかったわ。まあ、カオスルートはちょっと合わなかったですが、その他はシナリオ的に評価は出来ますね。キャラ毎のイベントシーンとか何気に今回が一番好みだし、4章もしくは5章のアルハザードとフォートラフスのシナリオは起承転結がしっかりとしていて個人的にもかなり好み。というか、4・5章は珍しく今までのVBシリーズとはちょっと違った雰囲気でしたね。どっちもそれぞれキャルミラとメアリーが主人公にしか見えなかったし。4・5章はもうちょっと話に拡張性を持たせればそれだけで話が作れるんじゃないかと思ったくらい。
キャラについて。今回はキャラ毎のイベントシーンも充実しているので割と気に行ったキャラも多い。個人的に良かったのはキャルミラ、ヴァニラ、ククル、ティティかな。キャルミラは最初は全然気にならなかったんだけど、アルハザードでのシナリオで常に上品な立ち居振る舞いをしながらもヴァニラの事を気にかけていたのが良かったですね。ぶっちゃけ、アルハザードのシナリオで一気に気に入りました。ヴァニラも同様ですが、個別イベントが良かったのも一員ですね。エンドフラグになるイベントとか個人的にも気に入ったシーン。ククルは一番エロかったのが大きかったかな。とにかくククルのエロシーンは良かった。ティティは見た目からして好みだったけど、まさかここまでストーリーに重大な影響を与えるとは思わなかったですね。ロウとカオス、どちらもティティ無しでは語れないというのが影響の大きさを表している。後、ベリオスと主人公ですが、ベリオスに関しては笑えましたねwまさかあそこまでギャグキャラになるとは思わなかったwハマンも十分なネタキャラでもっと印象に残っててもいいのにベリオスが全部持っていった感じだ。違う、これじゃない!とか我が女神ィィイー!!!の所は素で笑ったわw該当のシーンは割りとシリアスな感じでベリオスも真面目にやっている感じなのに声優の演技とも相俟って何故か笑えてくる不思議。ある意味男キャラの中ではアギリスと並んで印象に残ったキャラだわ。次に主人公ですが、こっちはあまり好感が持てなかったな。Eからしかやってないけど、今までの主人公はある意味一途な所があって好感が持てたんだけど、今回の主人公は二面性が激しいせいで取っつきにくい感じだった。表向きは普通にヒロインに協力して割とヒロインを気遣う一面も見られるんだけど、エロシーンに入ると途端に人格が変わって無理やり言う事を聞かせようとするからギャップに驚く。今回、何でこんな主人公にしようと思ったのか疑問。
絵について。トシぞーとゲンタの絵は良かったけど、今回ちょっと外部の絵師が今一だと思ったのは自分だけだろうか。前作のFの時は気にならなかったんだけど、今回はちょっと浮いてる感じがした。Fの時はメインとサブで上手く役割分担してたけど、今回はメインも描いてるからそれもあるのかな。
エロシーンについて。今回、ライターが増えたせいか今までとはまた違ったシチュのシーンが多くて良かったかな。今回は悪堕ちが無いけど、その分シチュで頑張っている感じ。まあ、ミリアのガチャポン化とかあそこまで行くとギャグにしか見えなかったけどw個人的に特にエロかったのがククルかな。森で植物に襲われるシーンとかカオスでの再調教とか抜けたシーンの多さではククルが断トツですね。その内、カオスの再調教は一番抜けたシーンでした。
音楽について。今回はBGMが結構良い感じでした。個人的には対神獣戦やラスボスでかかる曲がお気に入りですね。割と苦戦しただけに曲も印象に残ってる。後、ボーカル曲はOP、ED共に良かったと思います。
システム・演出について。いやー、今回は本当に難しかったですね。一応、ベリーハードまでクリアしましたが、過去作と比べても気力がゴッソリと持って行かれました。今回は兵種相性も結構関わってくるのでその辺にも気をつけて編成しないとあっという間に詰むことになる。システムはAと同じく防衛がメインとなりますが、今回から相手の拠点に攻めこむレイドモードや最大3師団の同時出撃が可能となるレギオンといった新たな機能も追加されていて、個人的にはAと比べても大分やりやすくなったなという感じです。これらの新機能のお陰で師団の運用にも幅がもたせられてより部隊編成が楽しめるようになった。ぶっちゃけ、戦闘よりも部隊編成や称号の選定でああでもないこうでもないと悩んでいる時間の方が多かったくらいじゃないかと思うほど。そうしてどんどんとユニットを作っていくと雇用枠の壁にぶつかって泣く泣く解雇せざるを得なくなるという。ぶっちゃけ、雇用枠に関してはもう少し何とかならないのかと思う。特にデストロイヤーなんて使えるユニットが多いせいであっという間に枠が埋まる。せめて13は欲しいと思う。まあ、思う所は有りますが今回の新機能に関しては個人的には満足。後は全体的に難易度が上がっているのが気になる所かな。シリーズの経験者なら今回くらいの難易度でもクリアできるだろうけど、初心者とかノーマルでも詰むんじゃないだろうかと思ってしまう。
総合的には今回も時間を忘れてハマるくらいに満足出来ました。これからもVBシリーズは順当に進化を重ねていって欲しいですね。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード