FC2ブログ

11月のアルカディア プレイ(6)

メインルート終了。
うん、やっぱり仲間同士での絆って良いね。そう思えるくらいに最後は綺麗に終わった感じです。
最初に獅堂と対峙した時は何この無理ゲーとか思ってたけど、強制的なタイムリープで有耶無耶というか無かったことになりましたね。この辺り結構急展開だなと思ってましたが、アイルが丁寧に説明してくれたのである程度納得出来ましたね。ちゃんとこれまでの展開を活かしてきているのがまた良いというか。まあ、素直に感心しました。
後の展開は大体想像の通りですが、最後に皆がオーブのレプリカのストラップを持って集まっているのが最初の創立祭の時と見事に重ねあわせてて印象深かったですね。
スポンサーサイト
[PR]

11月のアルカディア プレイ(5)

瀬奈ルート終了。
セナも主人公のタイムリープに巻き込まれていたとはねえ。今から考えるとよく演技してたなと思う。
そして、セナルートは実際に主人公達が捕まった場合の話か。アイルルートでもし主人公が捕まっていたらというのは想像していたけど、セナルートでこうして答えを用意してくるとは。
セナルートで印象に残ったのだと、やっぱり懲罰室や公演の噴水で二人で手を繋いでいたシーンかな。手を繋ぎながら何気ない話をしている二人の距離感が凄く良かった印象。
後は11月も存続の危機に立たされていたりしたけど、最後は無事に丸く収まってよかったかな。セナルートやってると改めて11月の皆の絆がよく分かるね。

11月のアルカディア プレイ(4)

心音ルート終了。
アイルがオーブを割ることで異能を消そうとしていたのに対して心音がオーブを守ることで死んだ弟との絆を守ろうとしているのは対照的だなと思ってたら、実は心音も過去にオーブを盗もうとした過去が有るとか意外な所突いてきたな。
しかも理由が弟の異能を消すためだからある意味アイルと同じ状態だったのか。
取り敢えず、ここまでやってきましたがシナリオは中々面白いですね。心音が終わったから後はセナだけか。
心音ルートに関しては、流石にアイル程じゃないけど心音にも割と可愛い部分があって良かったですね。

11月のアルカディア プレイ(3)

愛瑠ルート終了。
アイル可愛すぎ。これはやばいわ。
まさかここまで気にいるとは思わなかった。
体験板の頃は割と無口な感じで地味めなキャラという印象だったけど、ルートやって評価が一変しましたね。
常に他人の嘘を暴きつつけてきたアイルが嘘をつかない主人公に心を開いていく過程が非常に良かったですね。
特にルートに入ってからの表情の変化が多彩で新鮮でした。
一例として、
11月のアルカディア_場面1
こういう照れた顔とか、他にも
11月のアルカディア_場面2
こういうムスッとした表情なんかも出てきましたね。
11月のアルカディア_場面3
そして、最後のこの笑顔の破壊力。これで完全にアイルが気に入りました。
正直、後ろ髪を引かれる思いでは有るんだけど、アイルルート終わったから次のルートに進むとしよう。アイルルートは全部終わった後にもう一度やればいいし。

11月のアルカディア プレイ(2)

楓花ルート終了。
11月のアルカディアって脱落方式かー。脱落方式といえば、世界で一番NGな恋とか穢翼のユースティア辺りが思い浮かぶけどそれに近い感じになるのかな。
しかもノノというか楓花が一番最初なのも意外と言えば意外。てっきり、最後になるかと思っていたから。となると、キャラ的に心音辺りが一番最後になりそうな感じかな。
取り敢えず、楓花ルートは主人公がノノに全てを打ち明けるシーンとノノが隊長になってからのシーンが良かったですね。これまでの展開でノノが可哀想に思えてきてたから、個別ルートでノノが幸せになって本当に良かった。

11月のアルカディア プレイ(1)

11月のアルカディアのプレイを開始。
11月のアルカディア_タイトル
体験板の続きからやってるけど、予想通りタイムリープ物か。3日毎のタイムリープとなると3daysを思い出す。
何か進めているとノノが可哀想に思えてきて罪悪感湧いてくるんだけど、どう決着を着けるんだろうね。個人的に一番気になっている所がそこなので、落とし所次第で評価が一変しそうだ。

七つのふしぎの終わるとき プレイ(4)

エリスルート終了。
最初の方、エリスの好意に全く気づけず突っ返すような態度を取った主人公には少しイラッと来たけど春道達のフォローもあって丸く収まってよかった。
若干空回りしてた面もあるけど、エリスルートやってると春道達もちゃんと主人公の事とかよく考えているんだなというのが分かる。
その後、付き合っていく中でエリスの色々な側面が見れたのもまた良かったですね。ブルマ姿から妹風にしたり、或いはツンデレ風にしてみたりと普段とはまた違うエリスが見れて満足。
終盤の方はこれエリスが七不思議の呪いによって消えかかっていたけど、七穂が元に時代に戻らなかったからエリスが消えずに済んだって事かな。だから引き換えにまっしろ死神としての力が消えたと。

七つのふしぎの終わるとき プレイ(3)

深咲ルート終了。
これ先にふみルートやっておくべきだなと思う。深咲ルートであっさりとまっしろ死神の正体が明かされるし、ふみルートやっておかないと会長の背景もピンとこない。
それにしても、深咲ルートでまた新たな伏線が出てきたね。手紙の人物は最後まで明かされなかったし、学園長と七穂の繋がりも気になる所。

七つのふしぎの終わるとき プレイ(2)

ふみルート終了。
会長の暴走を止めるために最後は学生全員を集めて一気に記憶を消すとか強引な解決法に持っていったなと思う。
まあ、やらなきゃ会長に記憶を奪われるだけだとはいえ、主人公もよく決断したものだ。
取り敢えず、ふみルート終わりましたがシナリオには穴が有るものの雰囲気はよく出ている感じ。
ただ、表現がちょっと独特ですね。○○/○○/○○というように分節毎に区切って表現している所が所々あって分かりにくいというか。
ふみルートでは七不思議の全容は明らかにはならなかったけど、他のルートで明らかになるんだろうか。

シルヴァリオ ヴェンデッタ レビュー

シルヴァリオ ヴェンデッタのレビュー。
シルヴァリオ ヴェンデッタ_タイトル2

続きを読む»

プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード