FC2ブログ

コミュ プレイ(6)

カゴメルート終了。
何というか、感無量といってもいいくらいに印象深いルートでしたね。
カゴメルートは最終ルートというだけあって今までの伏線をきっちりと回収してきたし、話の方もクライマックスな感じが良く出ていました。
カゴメルートで5年前のテロ事件の真相が語られましたが、スティングの正体がカゴメだったのとそれに関わっていた所は上手いこと繋げたなと思いました。
言われてみると凄く腑に落ちる辺り伏線の張り方も良く出来ていた。
先にハロレやってたので今回の一件に機構(システム)が関わっているのは分かってましたが、カゴメの方は全然予想が付かなかったですね。
カゴメルートで印象深かった所というとやはりバビロンがスティングが協力してエル=アライラーと戦う所や暴走したスティングを止める為に戦う所かな。
どちらも挿入歌や主題歌がかかっていたから印象深い戦いでした。
しかし、カゴメルート結構悲惨なことになってるな。終盤では新都心はほぼ壊滅状態になってるんじゃないか。どれだけの人が死んだことやら。最近だとこういう悲惨な状況になることってあまり無かったから却って新鮮かもしれない。
取り敢えず、カゴメルート自体は長かったですが十分に満足できる出来でした。
スポンサーサイト
[PR]

コミュ プレイ(5)

アヤヤルート終了。
まさかアヤヤまで攻略出来るとは思わなかった。どう見てもサブキャラにしか見えなかったからルート入れるならお春さんかなと思ってたくらいだった。
何でアヤヤにCGが使われているんだろうって疑問に思ってたけどこういう事ね。
アヤヤルート自体はそんなにシリアスな展開はなく、どちらかと言うと明るい雰囲気が続いていた感じかな。
途中で出てきた四天王なる存在も結構ネタ要素が強いなと思ったし。
まあ、偽装恋人作戦の時に真雪や繰莉の支持に翻弄されるアヤヤとか見てて面白かったのでアヤヤルートも十分に楽しめましたね。
さて、後はカゴメルートだけかな。ようやく話の核心に迫ってきたか。

コミュ プレイ(4)

真雪ルート終了。
アイドルの結奈=真雪は既にパッケ裏を見た段階で予想は付いていたけど、アイドル姿の真雪には不覚にも可愛いと思ってしまう。
特にアイドル姿のまま主人公と抱き合うシーンとか可愛すぎじゃないですかね。
最初の頃はあまり好みじゃなかったのにルートやってからだと何か大分印象の違うキャラになった感じ。
シナリオ自体は真雪がネットに書き上げているアクセプターやアイドルとしての結奈としての話が中心だったかな。中でもアクセプター関連がルートの大半を占めていた感じ。
しかし、このルートで出てきた☆羅と幽が実に面白いキャラだな。最初は何だウザキャラって思ってたけど、ちょっと偏屈狂なだけで根は良いからそこまで嫌いにはなれなかった。

コミュ プレイ(3)

密ルート終了。
まさかコミュで繋がっているヒロイン意外にもルートが有るとは思わなかったから割と驚いていたり。
何か個別ルートの数とヒロインの数が合わないなと思ってたら思わぬ伏兵だったよ。
これ、設定的に普通ならコミュで繋がっているヒロインだけで完結させてもいい所だけど、敢えてコミュと繋がっていない密を攻略キャラにしたのってやっぱり主人公の写し身であるという側面を強調したかったという事なんだろうか。
2番めのルートに密を持ってきたのも密を通して主人公の背景やキャラを理解してほしいという面もあるのかね。
互いに写し身であるからこそ惹かれ合い、緊密になっていく過程は良かったかな。
取り敢えず、密が割と良かったので密ルートは満足ですね。終盤で恋仲になった後にカゴメに嫉妬する密可愛い。

コミュ プレイ(2)

紅緒ルート終了。
何か色々と消化不良感が残るなー。まあ、最初のルートだし仕方ないか。
一番盛り上がる筈の最後のバビロンとエルアライラーとの決戦も相打ちになる寸前で紅緒がビンタかましてそのまま締まらない感じで終わっちゃったし。
まあ、紅緒の姿勢自体は嫌いではないかな。とっくに自分の手が汚れていると知っていても自分の中の正義を貫き通そうとする所は信念があって良かったと思ってるし。
取り敢えず、最初のルート終わらせましたがかなり読み応えが有りますね。アバターが破壊されると5人とも死ぬという設定のお陰で戦闘シーンは緊迫感があるし、日常シーンも意外と面白いシーンも多い。
紅緒ルートで良かった所だとヒロイン同士で酒屋に入り浸ってるシーンとか紅緒との初体験のシーン辺りかな。どちらも素で笑ってしまったw

コミュ プレイ(1)

コミュ -黒い竜と優しい王国-のプレイを開始。
コミュ_タイトル
共通ルート終わったけど、予想以上に面白いね。
同じチームのハロレ辺りと比べるとちょっとくどさが目につくけど、それ以上に話の展開が気になって一気に進めてしまう。
謎の少女Aによって導かれた5人が連携し合うようになる展開って良いね。最初は本当にバラバラだったのがシナリオが進むにつれて次第に手を取り合うようになっていくのが読んでいて面白い。
戦闘シーンなんかも読み応えがあって面白い。アバターがやられれば5人共死ぬっていう緊張感が実に良い。
まだ共通終わった段階で伏線とかも全然回収していない状態だけど、これから先どうなるのか非常に気になりますね。

キミのとなりで恋してる! レビュー

キミのとなりで恋してる!のレビュー。
キミのとなりで恋してる!_タイトル2

続きを読む»

キミのとなりで恋してる! プレイ(4)

なぎさルート終了。
まさかここまで良い話になるとはね。
なぎさと一緒にトイレに入るシーンの辺りで、このライター頭おかしい(褒め言葉)って思ってたけど最後らへんで上手い具合に纏まってて良かった。特にEDで曲と一緒に台詞を流す演出が印象的だったかな。
ルートを通してなぎさが成長して、恵も兄離れというか自立するようになって、最後は主人公も選手に復帰するという各キャラの成長がなぎさルートの特徴的な所かな。個人的にもキャラが成長するのは好きなのでそういう意味でもなぎさルートは良く出来てましたね。
涼香、莉奈ルートも良かったけど、こうして比べるとなぎさルートの力の入れ具合が全然違うのが良く分かる。

キミのとなりで恋してる! プレイ(3)

莉奈ルート終了。
ちょっと莉奈さんエロすぎじゃないですかね。主人公にキスされただけで失神するシーンからしてエロいとか。
エロシーンは全般的にエロくて良い感じだった。やっぱり、レイプ目最高ですね。
また、行為後に何故か莉奈が敬語になる所も新たな一面が見れてよかった。
さて、後残るはなぎさルートのみ。他の人の評価とか見てるとどうやらなぎさルートに結構力を入れているようだけど、どうなるか。

君のとなりで恋してる! プレイ(2)

涼香ルート終了。
涼香可愛すぎだろ。これまでマラソン一筋でアスリート魂の塊だった涼花が恋を知ったことで主人公にメロメロになってしまうギャップが良すぎ。
途中、千代さんに一旦主人公の家を追い出されるシーンが有るんだけど、一日も持たずに帰ってきた辺りはどんだけ依存症になってるんだよって思った。まあ、可愛かったから良いんですけど。
その他、親子間の軋轢も有ったけどそんなに大きな問題にはならずにほぼ解消。涼花自身の無月経問題も解決して終わりでそんなにシリアスにならずに済んで良かったかな。
後、涼花ルートで印象に残ったのが、涼香が2回目のエロシーンで「……やっぱり、あなたのおち○ちん早いのね」って呟いたシーン。ここは思わず笑ってしまったwその後も涼花が早い早いって言いまくってるし。
プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード