FC2ブログ

紅蓮華 プレイ(3)

文香ルート終了。
八重さんを泊まらせる所の選択肢が上しか選べなかったので行ってみたら文香ルートだった。割と最初の方のルートなせいか伏線張るだけ張って終わったってじですね。途中で主人公と沙織先輩が山で遭難した時はまさかの先輩ルートへの分岐かと思ってたけど、そのまま何も無くてちょっと残念だったかな。このルートで何故主人公に要石の欠片、もとい夢石があったのかは分かったけど、同時に新たな謎も出てきましたね。取り敢えず、八重さんがこの物語のキーキャラになりそうな感じ。
スポンサーサイト
[PR]

紅蓮華 プレイ(2)

理奈ルート終了。
まずはサブキャラ勢から攻略していこうということで、理奈ルートから始めました。内容自体はサブキャラということもあり、そんなに長くないですがサブキャラもちゃんと攻略できるのは良いですね。本編やってて割と理奈が気に入ってたんで、これでルートが無かったらもどかしい思いをしていた所だ。
さてと、この調子で他のキャラも攻略を進めていこう。

紅蓮華 プレイ(1)

紅蓮華のプレイを開始。
紅蓮華_タイトル
まずは紅蓮華からプレイを開始することにしました。
久しぶりの桐月さんの作品ですが、テキストが読みやすくてサクサク進められるね。しかし、ねこにゃんと伝奇系ってあまり合わないな。最初のくおんのシーンとか結構シリアスな筈なのにねこにゃん絵のせいでシュールに感じてしまう。
パッケ裏見た感じ、今回もサブヒロインのルートがあるようなので期待って所か。

6月分の新作エロゲ 購入

紅蓮華アステリズム -Astraythem-波間の国のファウスト1/2 summerLiquid Black Boxを購入。
今月分は色々な所で予約してたので幾つもの荷物が送られてきてカオスな状態に。まず、波間の国のファウストは主題歌のフルが欲しかったので祖父で予約。次にアステリズムは99年姉さんのCDが欲しかったのでメディオで予約。1/2 summerも主題歌のフルが欲しかったんですが、予約特典なので他の二つとともにげっちゅで予約という感じです。我ながら随分と買ったもんだ。絶対来月までに消化しきれないだろうと思いますが、取り敢えず優先度の高い順にやっていきましょうか。しかし、Liquid Black Box重いな。箱からしてでかい上にディスクとかが詰まってるせいか結構重い。こりゃ置き場所に困るな。

EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ レビュー

EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~のレビュー。
EXTRAVAGANZA_タイトル

続きを読む»

EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ プレイ(7)

成蟲編終了。
夢美編・壱から十年後の話ですが、色々とキャラが変わりすぎですね。夢美は勿論のことですが、優斗も一目で優男と分かる風貌から結構厳つい風貌になってて驚いた。他にも美弥香や唯もかなり年食って・・・いや、何も言うまい。
話の方は正しく集大成という感じでかなり良かったですね。中でも、その15年に決着をで煉悟改め煉獄と決着をつけるシーンは印象的でした。Ⅰもそれなりに良かったんですが、やはりⅡでの蟲との別れのシーンは結構しんみりと来ました。夢美の命令を一切聞かず、母親を守るために健気にも炎に耐えて散っていく姿に心を打たれたわ。その後、蟲姫エンドの方も見ましたが、こっちはラスボス扱いだった煉獄がゴミのように扱われていて笑ったのが一番印象的だったな。蟲化した優斗にまるで歯が立たず無残に散っていくとかまんま雑魚扱いである。というか、こっちだと夢美達が強すぎるせいでまるで存在感がないな。煉獄が出てきたときも、え?居たの?って感じだったし。

EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ プレイ(7)

夢美編・弐終了。
上段・下段とも結構きついシーンが多いですね。下段の方は先に触れましたが、上段の方も夢美が蟲使いになった裏側で美弥香と唯が悲惨な末路を遂げていました。後、やってて思ったけど優斗との和姦がたった一言で済まされていたのには笑った。湖の時もたった数行の説明で済まされてたけど、まさかここでも一言で済ませられるとは思ってなかった。もう本当に和姦書く気ないな。。
さて、これで残すは成蟲編のみ。いよいよクライマックスって所ですね。

EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ プレイ(6)

夢美編・壱終了。
結構難しかったですね。路地裏の悪夢を経由して、三叉路で子供達に会って、アゲハと行動を共にしないとバッドエンド直行なので何度もやり直す羽目に。バッドエンドでそのまま夢美編・弐の下段の方に行きましたが、生ける屍と化した夢美はちょっと怖いというか恐ろしかった。立ち絵もそうだけど、生きたまま蟲を喰ってるし、既に正気の域じゃなくなってるのがきつかった。
さて、これで夢美編・弐の上段と成蟲編に行けるようになりましたが、ここは夢美編・弐から行くか。

EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ プレイ(5)

揚羽編終了。
これまた西館編と負けず劣らずの凄まじいシーンの連発だった。夢美がアゲハに復讐するシーンとかやばい位に絶叫や悲鳴だらけだったし。まあ、正直アゲハには結構むかついていた所だったんで胸がスッとしたのも確かなんですが。しかし、この章は蟲化した夢美が心底恐ろしかったですね。アゲハの周囲の人物を次々と殺戮して、最後に恋人を拷問にかけてアゲハを同じ蟲化させるとか既に正気の域じゃない。最後はどうなるのかと思ってたけど、何故か和みつつ終わったので安心した。

EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ プレイ(4)

西館編終了。
何というか、西と史郎の狂気が凄まじかったな。西の方は既に幼蟲編で狂気の片鱗を見せていたけど、あそこまで狂った情熱を見せつけられると却って清々しく思えてくる。本当にこの章は西が全てといっても過言ではないですね。この章は全体的にかなりエロシーンが過激でした。狂気の実験とかんな事までやんのかと思ってしまったし。
取り敢えず全てのエンドを見ましたが、一番強烈だったのが死を超えた少女ですね。その前の狂気の実験も本当に凄まじかったですが。凄惨な実験の果てに死から蘇って西や史郎に復讐を誓う夢美の姿が印象的だった。後、ユーリアエンドがあったのはちょっと意外でした。正直、ユーリアに個別エンドがあるとか考えてなかったし。
プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード