FC2ブログ

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ プレイ(8)

雪菜寄りの選択をしていったつもりなんだが、何故か中途半端にかずさルートに入ってそのままエンドになってしまった。
やってて思ったけど、coda入ってから春希の屑度が増してる気がする。かずさのコンサートをすっぽかして雪菜に会いに行ったくせに、ちょっとかずさと触れ合っただけでかずさと離れられなくなるとかどうしようもないな。おまけに最後はかずさと旅に出て、そのまま駆け落ちする気だったみたいだし。ぶっちゃけ、かずさや雪菜が割と良識的だったせいで余計に春希の屑っぷりが際立ってる。雪菜なんて一度別れたのに今でも春希のフォローに回れるくらいに強くなってるし。
スポンサーサイト
[PR]

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ プレイ(7)

coda編に突入。
まさかの社会人編。大学だけで終わるかと思ってたから社会人まで行くのはちょっと想定外だったというか。直前まで雪菜ルート一直線だと思ってたのに、ストラスブールでまさかのかずさ再登場ですよ。3年越しでようやく雪菜と春希が結ばれて、これで終わりかと思ってたらこの展開だよ。

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ プレイ(6)

千晶ルート2周目終了。
最初の選択肢を変えてみたら色々と追加シーンがあったので、そのまま千晶ルートをやり直してみた。
ようやく千晶の本性が明かされたけど、正直予想以上だったというか。千晶の過去を知ってから、最初から春希を利用する目的で近づいたんじゃないかって思ってたけど、それに関してはほぼ予想通り。ただ、演技一直線で言動がぶっ飛んでるのまでは予想してなかったな。武也が宇宙人と評してたけど、正にその通りと言うか。本当に恐ろしいというよりも悍ましいと言った方が的確かもしれない。

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ プレイ(5)

麻理さんルート終了。
途中までは色々と麻理さんの可愛い一面が見れたりして癒されてたんですが、やっぱりWHITE ALBUM2の名に相応しい展開になりました。荒れた状態の麻理さんとか見てられなかったですよ、本当に。一時はどうなるかと思ったけど、最後は春希が麻理さんを掴まえて互いの気持ちを確かめ合ってめでたしめでたしって所かな。まあ、再会の場所が成田じゃなくてニューヨークだったのには笑ったけど。しかし、麻理さんは仕事以外ではまるで駄目駄目なのな。特に恋愛関係はグダグダだったし。
後、このルートでも小春ルート同様に雪菜との別れのシーンがあるけど、そこでも結構きつかったな。今まで決着を付けさせないために避けてきたのに、とうとう話を切り出された雪菜の心境とか考えるともうね。最後、雪菜が声を張り上げて泣いているシーンとかかなり来た。

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ プレイ(4)

千晶ルート終了。
一回クリアしたんだけど、何かモヤっとしたエンドだった。雪菜に振られて傷心の春希を千晶が慰めて、いざ春希が立ち直るとフラっと居なくなってるし。最終的には雪菜と徐々によりを戻す感じだったけど、スタッフロールも無かったからこれで終わりなのかと思った。だから追加要素がないかと色々と試行錯誤して、ICの方ももう一度やってみたけどこれが見事にビンゴだった。まさか千晶が武也のクラスメイトで知り合いだったとは思わなかったわ。おまけにかなりの演劇部の部長でその実力も折り紙つきとか、何この凄まじい経歴。ルート入るまでの千晶のイメージが完全に吹き飛んだ。千晶が演技の達人だとすると、24日以降の千晶は完全に演技だった事になるな。一回クリアした時は、良いヒロインだなと思ってたけど、こうして過去を知ると恐ろしいヒロインだなと思った。何せ、こっちも完全に騙されてたし。

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ プレイ(3)

小春ルート終了。
初っ端から重い展開かましてくれるね。ちょっとしたすれ違いや誤解、不運が重なって更に状況が最悪になっていく展開はやってて胃が重くなってくる。ヒロインがクラスメイト達に陰口を叩かれる展開とかこれまでにも見てきたけど、これだと更に数段重い感じだったし。よりにもよって噂の仕掛け人が小春の親友だった辺りがもうね、何と言っていいやら。
このルートやってて思ったが、雪菜って本当に良いヒロインだな。最後に春希と別れるシーンでずっと涙を堪えて、それでも笑顔で春希を見送って、そして小春と話した後に涙を流している所はかなり胸が締め付けられた。何となく雪菜と別れる展開が来るんだろうなというのは分かってたけど、いざ来ると結構きついな。

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ プレイ(2)

ノーマルエンドっぽいエンドに到達。
最初にこのエンドに到達しましたが、本当に色んな意味で重いな。イヴの夜に未だに春希がかずさを想っている事を知った雪菜に嫌われる場面とか一番胃が痛くなったし。どうしようもない位に偶然が重なって結局今までの雰囲気が崩壊してしまう辺りが凄いと言うか。しかし、この場面で嘘つき連呼が来るとはなあ。最後は一人で塞ぎ込んでいた春希が武也に呼び出されて依や雪菜と一緒にスキー場に行く所で終わりですが、ある意味中途半端だけど区切りの良いエンドって感じですかね。
これから個別ルートに入りますが、選択肢からするとCCからの新キャラは雪菜に振られた後にルートに入ることになるんだよな。雪菜の事を考えると気が重いというか。

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ プレイ(1)

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~のプレイを開始。
WHITE ALBUM2 CC_タイトル
実際にプレイする前に附属の特典小説を読んだけど、雪菜が痛すぎて始める前から胃が痛くなった。お互いに離れるようになったのにそれでも春希の事をずっと想っていたとか健気すぎる。春希と一緒に大学祭を回ってる時に附属の時の記憶が重なる場面とか色々と切なすぎて感情移入してしまう。
特典小説を読み終えた後、本編を始めたけどやっぱり色々変わってるな。何かICの頃よりも重苦しい空気になってるし。何より春希が雪菜の事を無視しまくってるのがなあ。未だにICの頃を引きずってるのがよく分かるわ。まあ、そんな重苦しい空気でも所々にネタを仕込んでくる辺りが流石丸戸というか。痕のネタまであったしw

WHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~ 購入

祖父通販で予約していたWHITE ALBUM2 ~Closing Chapter~を購入。
どうしてもピロートークCDが欲しかったので祖父に決定。予約特典のドラマCDがDVDケースに入っているのは少々意外だっった。
正直、やっと来たかという感じですね。ICやってからかれこれ二年近く待たされたし。まあでも、実際にこうして現物が来るとテンションが上げってきますね。ようやくプレイ出来るんだって。

天使の羽根を踏まないでっ プレイ(4)

羽音ルート終了。
今回から月の学園に行った訳ですが、本当に太陽の学園とは雰囲気が全然違いますね。太陽の学園が正統派の女学園だったのに月の学園はまるで真逆の陰湿さが常に付き纏う異様な雰囲気だった。他にも魔術という概念が出てきて、何時の間にか戦争と言うか抗争状態になってるし。何と言うか、流石は朱門というか。正直、太陽の学園があまりにも正統派すぎた所為で朱門が書いていることをすっかり忘れていたのだが、月の学園に行ってやっぱり朱門だなと再認識した。特に中盤から終盤にかけての展開はかなり朱門が好んで書きそうな展開だったし。まあ、シナリオ自体は良かったと言うべきか。あやめと羽音の微妙な関係がちゃんと描写されていたし、二人が本音をぶつけ合う所も良かった。
プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード